いやはや(;^_^A松居さんの…

TOSHIBAさん点検修理に
前回も来てくれたおっちゃんなので何度も修理してるが解っている
洗濯機を置いている場所へ一直線に向かい
一応写メで撮ってたエラー番号を見せる
排水のモーターかな??と言うことで部品交換かと言うことで分解してたら
なんだか排水のところに詰まったものが…:(;゙゚'ω゚'):
これが原因ですねって…コットンの様なものとゴム??
手渡されてジーーーーとみて考える??
なんだこれ??
ポケットに入ってたものとかですかねとおっちゃんが言うので
いろいろと想像してみたけど
今までボールペンは何本か洗ったことはある
でもインクは流れるけど原型で残っている
たまに娘のヘアピンがフィルターに出てくることもあるけど
それは流れているんだろう
ずっと見ながら考えて思い出したもの
洗濯機を買って半年もしない間にドレンポンプが壊れて交換
なんか柔軟剤とかでフィルターが詰まって汚れた水が流れるんだとかなんだとか??
フィルターも霧吹きで掃除してゴミ取も外してブラシで水洗い
出来る限りのことはして柔軟剤は使わない
でも乾燥機をかけないとタオルがバッシバシになるのでタオルだけ乾燥
それでも2年するとヒートポンプが詰まるんだよねぇ
それを半年前に換えてもらって安心してたらまたエラー
乾燥するとドラムの奥の方にも綿ぼこりが溜まるのよ
それをネットでググって何かいい方法はないかと探してて
松居棒みたいなので掃除するのが良いとかって
菜箸にコットンを輪ゴムでしっかりと括り付け掃除してたんだけど
出し入れするときに外れて落ちた…探しても探しても見つからなかったもの
それが三年の年月を経て排水溝に詰まってエラーとなる(;^_^A
化学繊維は溶けないのよねぇ
残るんだ~って確信した瞬間でした
まぁわざとじゃないし…掃除してだし
ただ流れた場所がきっと悪かったのでしょうな
今噂の松居さん
ちっとも洗濯機とは関係ないけど…
関連記事
[ 2017/07/14 17:24 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL